アイリスNEO<br> 優等生令嬢の憂鬱~絶望の未来から~

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

アイリスNEO
優等生令嬢の憂鬱~絶望の未来から~

  • ISBN:9784758048880

ファイル: /

内容説明

ある日町中で、魔法学園に通う男爵令嬢コーラルの脳裏によぎったのは――親友に婚約者を奪われ、実家は没落し、やがて殺害されてしまうという残酷な未来の記憶。その記憶に翻弄された瞬間、「炎」の覚醒魔術が暴走してしまった!? このままでは町を焼いてしまう! 必死に力を制御しようとしていた彼女は、見知らぬ男性に助けられ、彼に心惹かれるようになるけれど……。彼もまた、コーラルの絶望的な未来に関係する人のようで!? 悲惨な運命を覆せ! 幸せな未来を掴むために戦う、優等生令嬢のラブファンタジー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐっち

19
「双剣の乙女」に続けて、こるさん2冊目。自分のバッドエンドの未来を思い出したヒロインが奮闘する話。元親友・ランのヒールっぷりが吹っ切れてて、正直ヒロインより印象的。あと謎にベタベタしてくるヴィゼル先生を深読みしすぎました。男子キャラがたくさん出てくるのですが、容姿の記述が少なく、イケメンなのか何なのかあまり分からず残念。先生もイラスト結構イケメンだったので、先生エンドでも良かったかな~。2016/11/08

陸抗

13
ある日町中で、男に襲われそうになり、自分の未来を思い出した男爵令嬢コーラル。自分と父の死を回避するために、魔法を駆使して未来を変えようとするけれど…。コーラルの危機に、何度も現れるフレイムだけど、よくよく考えたら、彼も、未来の記憶を持ってたってことかしら?それとも、誰かに聞いた?コーラルと、彼女に悪意をぶつけるランが主軸になっていて、男性陣にまつわる情報が、不足気味。別視点で、どんな風に動いていたか簡単にでも説明があれば良かったかな。あと、魔法は細かな縛りがあった方が良かった。2018/06/19

でんか

5
途中まで、ふつうの乙女ゲものかと思って(ちょっとナナメ気味に)読んでいたら、後半グイグイ設定が出てきて、面白かった。ヒロイン元友人・ランの活躍っぷりがスゴイ。そして、ヒーローふくめ男どもがほぼ空気だった気がする。書き手のちから(作中では魔法のちから)で何でもありなので、最後の方とか、情報量の多さにかなり混乱しました。脳みそのキャパを超えちゃって。勢いで読み切りましたが、細かいとこを読み落としてそうです。雰囲気のある表紙は素敵。2017/09/21

koru

5
★作者特権!感想一番乗りです!★ 無茶苦茶チキンハートなので。自分の作品の感想欄は見ない主義ですので(見れないともいう)。 感想を書いて下さる方は、気にせずびしばしと思ったことを書いていただければと思います。 さてWEB版から改稿して、あっちの齟齬やこっちのおかしな所など思いっきり直しました。 そして、本編では一切出番のなかったあの子が閑話として1頁だけ出てます。本当はあとがきで入れようとしていたら、担当様がページ数をやりくりしてくれて、本編の最後に付けることができました。更に番外編が1編ついております。2016/11/01

由貴

2
よくある乙女ゲー転生的な始まり方をしたものの、ちょっと捻ってあって面白かった。ただヒーローの影が薄かったり、話が無理矢理だなぁと感じる部分がちょいちょいあったのが残念2020/02/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11178694

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。