いま、希望を語ろう 末期がんの若き医師が家族と見つけた「生きる意味」

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,620
  • Kinoppy
  • Reader

いま、希望を語ろう 末期がんの若き医師が家族と見つけた「生きる意味」


ファイル: /

内容説明

ポール・カラニシ、36歳、脳神経外科医。2013年5月、末期がんと診断される。妻との新生活、夢の仕事の実現という未来が目の前から消えた。でも、希望は捨てない。医療現場への復帰をめざし、夫妻の子供を望み、死の直前まで書いた。限りなく前向きな生の記録を。