経営とデザインの幸せな関係

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

経営とデザインの幸せな関係

  • 著者名:中川淳【著】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 日経BP(2016/11発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822235802

ファイル: /

内容説明

「会社の現状把握」から「ブランドの組み立て」「コミュニケーション設計」「流通への働きかけ」まで中川政七商店のメソッドを初めて全公開
日本初・ものづくり企業のための「ブランディング×デザイン×経営」の教科書。

旧態依然とした家業を継ぎ13年で売り上げを10倍に伸ばした中川淳・十三代社長。各地の工芸メーカーに特化した経営コンサルティングを手掛け、数々の成功事例をつくってきました。本書では、著者がこれまでの過程で蓄積した中小ものづくり企業のノウハウを初めて体系化。入り口の経営診断から商品企画、デザインマネジメント、販路開拓まで、すべてのノウハウを公開します。

<主な内容>
1 会社を診断する
  “会社のことを正しく知る”ことは基本中の基本。決算書の読み方をはじめ、
  ポイントを押さえ、会社の数字が理解できるようになる方法を解説します。
2 ブランドをつくる
  ブランドとして認められる結果を意図して能動的に「ブランドをつくっていく」というのが
  ブランディングです。ブランドづくりの根本の考え方、手順を解説します。
3 商品をつくる
  大切なのは、ものづくりに関わるすべての人が商品開発全体のフローを理解し、
  共通言語を持つこと。新商品開発フローや必要な考え方、押さえておくべきポイントを解説します。
4 コミュニケーションを設計する
  ブランドや商品は、それらがすべてお客さんに「伝わって」初めて意味を成します。
  営業戦略や流通戦略、販促・PRなどを総合的に考え、戦略を設計する方法を解説します。
5 対談
  嶋 浩一郎(博報堂ケトル 代表取締役社長)× 中川 淳

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kentaro

22
新潟のニットメーカーのサイフクは、当初、雑貨ブランドという総合ブランドをつくるつもりだったが、競合が一気に増えることを避け、ポンチョで単品ブランドをつくることにした。新潟には防寒防雪の民具である蓑が存在していたため、伝統という強みを活かし、蓑の現代版としてのポンチョブランド「mino」を立ち上げた。ブランドの名づけとしてのネーミングは、そのブランドのありようを連想させるものが良い。たとえば前述のポンチョブランド「mino」は、ブランドストーリーも商品そのものも想起させる名づけとして素晴らしいものである。2019/04/10

hana87

9
中川政七さんの事業再生コンサルの本は、どれも平易な言葉とシンプルな手法で、なんだか自分でも再現性があるのでは?錯覚するし(笑)、モチベーションが高まる。 先日、著者の講演にいったら、本書をテキストに奈良の企業を育成してる、とおっしゃってた。やはり教科書だった! 続きはブログへ! https://hana-87.jp/2019/09/28/keieitodesign-shiawase/

Yasomi Mori

6
経営者とクリエイターの「共通言語」を作るのが本書テーマで、ものづくり企業の製品コンセプトとブランディング、経営をロジカルに組立てる方法論が体系化された良書。/ブランディングとは「伝えるべきことを整理=設計して、正しく伝えること」。ブランドはコミュニケーションであり、語るべき背景のないブランドは人々に認知・共感してもらうことができず、成立しない。ブランドの組立てまでは経営者の仕事。インサイトを発見し、その欲望に素直に応える装置をつくる。ビッグデータは相関性発見に役立つが、インサイトを見つけることはできない。2019/12/29

bakky

6
実際に手に取ったことのある商品がこうやって、作られてきたと思うと愛着がわく。市場起点のマーケティングに対して、自分起点のブランディングには納得。次にお店に行った時は、その背景に思いを馳せつつ、商品を見てしまうかもしれません。読んで良かったです。2018/03/17

帯長襷

3
最初はビジネス書の入門書を読んでいる感じ。最後の方になって中川としての考え方が見えてきたかな。/以下個人的メモ/・構成要素の本質を見抜く=最終的な目的を見失わない ・ディレクションは構成要素1つひとつについて何を選択するかを最終決定する ・主役を真正面から主役にしない、  そのモノ(ヒト)の輝く舞台・瞬間はいつ/どこなのか? ・インテグレート=網羅的、ではない、2019/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11219945

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。