幻冬舎新書<br> 悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader

幻冬舎新書
悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門


ファイル: /

内容説明

ブッダは、人生の「苦」から抜け出すには、出家して修行、すなわち瞑想を実践することで、煩悩を解脱した「悟り」に至らなくてはならないと説いた。
では出家したくないのはもちろん、欲望を捨てたくない、悟りも目指したくない「普通の人」は、「苦」から逃れられないのか? 「普通の人」の生活にブッダの教えはどう役立つのか? 瞑想をすると何が変わるのか?
タイで三十年近く出家生活を送る日本人僧侶と気鋭の仏教研究者が、スリリングな対話を通して「実践する仏教」の本質に迫る。