アメリカ大統領制の現在 権限の弱さをどう乗り越えるか

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

アメリカ大統領制の現在 権限の弱さをどう乗り越えるか

  • 著者名:待鳥聡史【著】
  • 価格 ¥1,309(本体¥1,190)
  • NHK出版(2016/10発売)
  • ポイント 11pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

アメリカの大統領は世界的な注目を集めて就任するが、任期途中で失速することも多い。オバマもそうだった。なぜか。日本やイギリスの首相とは違って、大統領には自由に政策を実現するだけの実験が与えられていないからだ。本書はイギリス植民地以来の歴史と国際比較から、大統領の権限が弱い理由を解明し、カーター、ビル・クリントン、オバマらを分析して、各大統領がこの困難にどう取り組んできたのかを明らかにする。一貫した視点で根本問題から将来像までを見通す、アメリカ政治の正確な理解に欠かせない一冊。