中公新書ラクレ<br> 人生を変える勇気 踏み出せない時のアドラー心理学

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader

中公新書ラクレ
人生を変える勇気 踏み出せない時のアドラー心理学

  • 著者名:岸見一郎【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 中央公論新社(2016/10発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784121505576

ファイル: /

内容説明

ベストセラー『嫌われる勇気』でアドラー心理学のブームをつくった第一人者が、あなたの悩みに応える! 「陰口をいう友人」「理不尽な上司」「妻にけなされる」「躾のなってない嫁」等々88の事例をもとに、アドラーの教えを机上の空論としてではなく、本当に使える実践的なものとして伝授。次の一歩を踏み出すための“劇薬”がここに。さて、あなたは、これからの人生をどのように選択しますか?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はたっぴ

89
こちらはQ&A方式で読みやすかった。最近、私の悩みは仕事に集中している。アドラー心理学では、他人の悩みに口を挟んだり心配するのは意味がないと指摘する。我が身の悩みも然り。「他の人がどう思おうと、一番大切なことは《自分の》人生を生きること」という一文に刮目する。仕事編では「自分のためではなく、人に貢献する仕事をしているという自負心が苦しみを超える力になり、辛くても辞めないで続けられる」とのこと。パンチの効いた言葉で核心を突いたアドバイスが多かった。この苦しみを超えて目の前のお客様のために尽くすべし。2016/07/07

パフちゃん@かのん変更

66
アドラー心理学による人生相談。10代から60代まで様々な年代の人の人生相談にQ&Aの形で答える。自信がないという10代から認知症の親への対応に戸惑う60代まで88の具体的なQ&A.読みやすく、すぐ読めます。結局、他人の課題には立ち入れないし、自分のことは自分で決断するしかない。トラブルの原因探しをするよりも、これからどうしていきたいかを考えるほうがいい。2016/08/06

KAKAPO

52
人は、生きるために働いているのであって、働くために生きているのではありません。働くことは人生の課題の一つではあっても、働くことだけが人生ではありません…他の人がどう思おうと、一番大切なことは、自分の人生を生きること…自分が仕事で貢献していると思えたら、上司や同僚から認めてほしいという意味での承認欲求は消えます。依存していれば、他者のに認められようとするために生きることになりますから、自分の人生を生きられないことになってしまいます。自分の仕事の価値はいかなる評価、承認に先行して、まずは自分で認めるものです。2016/11/22

にいたけ

22
弱った心にズバズバと答えを与えてくれる、勇気を与えてくれた本。Q&A方式で読みやすい。つっけんどんに思えるが考え抜けば行き着く答え。優しく寄り添う本と違う。自分の課題をやるのみ。2020/12/13

Shinchan

20
身近で自身も悩んだこともあることや周りで悩んでいる人が必ずいるだろうと思われる事(質問)に対してどのようにしたら良いかをアドバイスしている。身の回りの具体的な事例を扱っているので分かり易い。2016/07/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11059468

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。