集英社学芸単行本<br> ゴルバチョフに会いに行く

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,944
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

集英社学芸単行本
ゴルバチョフに会いに行く

  • 著者名:亀山郁夫【著】
  • 価格 ¥1,749(本体¥1,620)
  • 特価 ¥1,399(本体¥1,296)
  • 集英社(2016/10発売)
  • 勤労感謝の日 Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~11/26)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

21世紀はどこへ向かうのか? ゴルバチョフと考える、世界、そしてロシアの現在――ロシア文学者・亀山郁夫が、ゴルバチョフ氏に行ったインタビューを中心に、社会主義の功罪、冷戦終結がもたらしたもの、ウクライナ問題、世界はこれからどこへ向かうのかについて、鋭く深く迫る。

目次

序章 なぜ、今、ゴルバチョフか?
第一章 ゴルバチョフに会いに行く
第二章 二つの仕事、そして……
第三章 グラースノスチの栄光 パステルナーク生誕百年記念祭
第四章 ゴルバチョフ・インタビュー
第五章 崩壊のドキュメント
第六章 レクイエム ボリス・プーゴの死
第七章 ベルリンの壁崩壊二十五周年記念講演
終章 甦れ、ロシアよ
あとがき
《基本参考資料》