集英社文庫<br> 家康の母お大

個数:1
紙書籍版価格 ¥626
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

集英社文庫
家康の母お大

  • 著者名:植松三十里【著】
  • 価格 ¥583(本体¥540)
  • 特価 ¥466(本体¥432)
  • 集英社(2016/10発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

水野忠政の娘お大は十四歳で岡崎城主松平広忠に嫁ぎ、嫡男竹千代を産む。だが、実家が織田方に寝返ったため、離縁され、幼い息子と生き別れた。久松俊勝と再婚後、竹千代が、今川義元方へ人質に出されることを知る。わが子の無事を祈るお大は、命がけの行動に……。戦なき世を願う母と、その願いを果たすため天下人家康となった息子。知恵を尽くして戦乱の世を生き抜いた女の波瀾万丈の生涯。

目次

第一章 早馬
第二章 椎ノ木屋敷
第三章 綿の花
第四章 はるか桶狭間
第五章 人質の行方
第六章 信長の疑惑
第七章 誇らしき役目