「心の声」を聴いてみよう! 発達障害の子どもと親の心が軽くなる本

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

「心の声」を聴いてみよう! 発達障害の子どもと親の心が軽くなる本

  • 著者名:前川あさ美【著】
  • 価格 ¥1,155(本体¥1,050)
  • 講談社(2016/10発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

発達障害や、その傾向がある子どもたちの気持ちをマンガと文章で紹介。 彼らとともに生きるヒントが満載!!

目次

はじめに
第1部 子どもの声を聴く
【遊び】ぼくは、このほうが楽しいんだけど……
【しつけ・指導】だめって言うだけじゃ、わからないよ!
【感覚・感情】「暑い」っていつのこと?
【自己認知・自己評価】もっと努力すればって言われるけど……
【コミュニケーション】ひとりでやるのか、人に聞くのかどっち?
【人間関係】人の顔って変わるから、覚えられない!
【インターネット】文句言うならもうくんな!
【学習】関係ないことなのに、なぜ聞いてないといけないの?
【いじめ】いじめられてるわけじゃない!
【不登校・ひきこもり】学校にはぼくのいる場所がない
【ルール・同じであること】なんで守らないの!?
【記憶】覚え方も忘れ方もみんなと違うみたい……
【精神障害的症状】ぼく、頭がおかしいの?
【災害】地震はきませんか?
第2部 保護者の声を聴く
どうして私の子どもだったんだろう
この子を産んでよかったんだろうか
私に育てることができるんだろうか
もう少し頑張らせたら、「ふつう」になるはず
やっぱり専門家のところへ行かないといけない?
障害児を育てていたら、自分の人生を楽しんではいけない?
きょうだいに申し訳ない
疑うことを教えるなんて……
あとがき
読みやすい関連図書と参考になる資料