『ぼくら』版カッパの三平他 水木しげる漫画大全集

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • Reader

『ぼくら』版カッパの三平他 水木しげる漫画大全集

  • 著者名:水木しげる【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 講談社(2016/10発売)
  • ポイント 15pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063775167

ファイル: /

内容説明

河童、死神、タヌキなどの愛らしいキャラクターたちがいっぱい! 賑やかな山里の暮らしが描かれる『ぼくら』版カッパの三平をはじめ、シリーズの後日譚やスピンオフ作品も一挙収録。『小学一年生』版カッパの三平は豪華フルカラー!「水木しげる漫画大全集」-半世紀以上にも及ぶ漫画家生活初の集大成。「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」などの代表作から、貸本時代、風刺、戦記など様々なジャンルに及ぶ水木しげるの漫画作品を、京極夏彦責任監修の元、完全網羅。最新デジタル技術を駆使し最高画質を達成。第1期33巻。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐうぐう

23
「ぼくら」に連載された『カッパの三平』。ストーリーは、貸本版をそのまま踏襲している。しかし、貸本版にはあった暗さが、きれいに払拭されているのが特徴だ。特に、貸本版で始終漂っていた死の気配が「ぼくら」版からは消し去られている。「ぼくら」という雑誌の読者層に配慮した結果なのだろう。このカラリとした軽さは、ひとつの読みどころではあるが、貸本版の存在を知ったあとに読むと、どうにも物足りなさを憶える。2014/03/17

エイミーベス・マクナルティそっくりおじさん・寺

21
『小学一年生』版は既読なので、『ぼくら』版と『夢のハム工場』『家の神』のみ読む。水木しげるの絵は、『ぼくら』版のこの頃が一番好きだ。年少者向けにしたものなので、元版にある家族の死のシーンはほとんど無い。おじいさんもお父さんもいつの間にか亡くなる。会話の妙も乏しい。元版のダイジェストに妖怪を足した感じだ。三平とカッパとタヌキのわりと楽しい世界である。これはこれで悪くない。いつ見てもカッパの父さんがかわいい。2014/05/08

アヤネ

5
「ぼくら」と「小学1年生」掲載作品。。。河童、死神、一寸法師、たぬきたちとの共同生活が微笑ましい。妖怪たちが愛らしい。特に死神。ちなみに、なぜ河童が泳ぎが上手いのかこの作品で知った(笑)。2014/08/13

大臣ぐサン

3
大先生の代表作の一つ『河童の三平』。ここに収録されているのは貸本版『河童の三平』をリライトしたぼくら版『カッパの三平』と小学一年生版『カッパの三平』、さらに2013年に描かれた新作まで収録されている。貸本版のリライトだが、貸本版に漂う孤独感、死のイメージが失われ、牧歌的な雰囲気が魅力となっている。各バージョンを見比べてみるのも面白い。次はサンデー版か。2014/03/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7970815

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。