角川ホラー文庫<br> 死と呪いの島で、僕らは

個数:1
紙書籍版価格 ¥777
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

角川ホラー文庫
死と呪いの島で、僕らは


ファイル: /

内容説明

東京都の果ての美しい島。高校生の椰々子は、呪われた美少女として島民に疎まれている。そんな彼女に、島の有力者の息子・杜弥は、密かに片想い中。しかし彼女が禍々しい予言を聞いて以来、島に怪異が続発し…。
※本書は二〇一四年十月に小社より刊行された単行本『死呪の島』を加筆・修正の上、改題し文庫化したものが底本です。