新潮文庫<br> 日本が犯した七つの大罪

個数:1
紙書籍版価格
¥649
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
日本が犯した七つの大罪

  • 著者名:櫻井よしこ【著】
  • 価格 ¥814(本体¥740)
  • 新潮社(2016/09発売)
  • 梅雨空を吹き飛ばす!Kinoppy電子書籍・電子洋書全点ポイント25倍キャンペーン (~6/16)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784101272252

ファイル: /

内容説明

あやまちに満ちた日朝交渉、欺瞞だらけの道路公団民営化、危機的な日中関係、国民の利益に全く結びつかない住基ネット……。国際社会における脆弱さと裏腹に、自国民を番号で縛ることだけに躍起になっているこの国はいったいどこへ向かうのか? 櫻井よしこが徹底した取材で、政府と行政機関が抱える問題を追及し、真の日本再生の方途を探る。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

雲をみるひと

7
小泉政権時の週刊誌連載を再録したもの。政権に問題提起するトーンで振り返ると納得できるものあるが、住基ネット関連など少々エキセントリックな印象の記事が多い。昨年事件を起こした元農水事務次官の次官退職時の記事があったりと懐かしさは覚えるが…2020/06/07

てつてつ

3
日本の大新聞社さまの一方的な報道解説を冷静に判断する大きな材料になりました。遅くないので、まず、読んでおいたほうが今の判断基準に厚みができると思います。なんで、日本は近世から歴史を教えないんでしょう!何か不都合が政府、教育者にあるのか、勘ぐりたくなる、個人の自由で済まされる問題ではないのに・・、自分の子供に語って聞かせられ歴史観、宗教観を持たないと不味いと日々感じます。2014/05/13

しーふぉ

2
日本は大丈夫なのか⁉2013/03/08

Shinsuke Mutsukura

0
10年以上も前の話題ですが、この国はやっぱり終わってるんじゃないでしょうか。住基ネットの延長線がマイナンバー制・・・。着々と薄汚ねぇ役人どもの思い通りにことが進んでいますね。 そんなに頭が良いのなら、ちょろまかしばっかりしねぇで、アメリカやシナに対抗する方法でも考えりゃいいと思うんですが・・・。 こんなのばっかり読んでたら、ストレスが溜ってしょうがねぇや。2015/10/22

フラワーミック

0
櫻井よしこさんは切り込むジャーナリストだなあとつくづく思う。2015/07/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/198825
  • ご注意事項