宗教心を失った日本人のためのほんとうの宗教とは何か青の巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

宗教心を失った日本人のためのほんとうの宗教とは何か青の巻

  • 著者名:ひろさちや【著】
  • 価格 ¥990(本体¥900)
  • ビジネス社(2016/09発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784828418308

ファイル: /

内容説明

宗教評論家「ひろさちや」が教える、宗教学の総論と各論!
日本人にとっての宗教を多角的に分析し、論じるやさしい宗教講義!


●突然ですが、質問です。

人が二人いて、パンがひとつ。
さぁ、どうしますか?

A 半分に分ける
B 一人だけが食べる
C 二人とも食べない
D パンをもうひとつ買ってくる

――この答えであなたの宗教センスが問われる!
(本文参照)


「信じる」から「救われる」は、大まちがい!

日本人の誤解を解決する
正しい信仰のあり方とは何か?

本書では宗教音痴の日本人に
宗教に関する歴史や変遷、現代の宗教観
「宗教のすばらしさ」と同時に、
「宗教のこわさ」を知っていただくための本です。

日本だけでなく、世界の宗教の歴史や誤解しやすい知識をやさしく教えてくれる
宗教講義1時間目、開講です!


■目次

●第1章 宗教とは何だろう
●第2章 宗教の根本を考えてみよう
●第3章 宗教は「人生の問題」に関わる
●第4章 宗教と道徳はどう違うの?
●第5章 宗教心を失った日本人
●第6章 宗教心のある暮らしへ

■著者 ひろさちや

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぱんにゃー

111
【そんなアホな。それでは、まるで「神様自動販売機」です。お金を入れたら、神様が御利益をくださると……。】 ひろさんの本 好きです♪ /『迷いの本質は「何だっていい」ことです。何だっていいから迷うのです』解決法は『迷ったらデタラメに決める』 最初は、なんじゃこれ~ とビックリするのですか(笑) こんな発想、昔の私はありませんでした。いろいろ知って良かった(^ω^)2015/09/19

nizimasu

9
常々疑問に思っていたテーマなので興味深く読まさせてもらった。正直、2冊に分けているのは出版社の売らんかなな感じで好きではなかったが内容は折り紙付き。中でも道徳と倫理さらには宗教の違いについて論じている部分については納得。道徳を為政者が弱いものを痛めつけるものというのは昨今の国会の議論なんかを見ていても腑に落ちるものがある。倫理と宗教もしかり。実は自分の日々考えているのは「生活の問題」で「人生の問題」ではないなと思ったり宗教的な事柄も実は倫理だったりと何だか色々なものがクリアになった気がするのは気のせいかな2015/09/16

ハヤカワショボ夫

5
宗教とは何かという題名とひろさちや氏の本なので読んだ。「青」と「白」に分かれこの「青の巻」は宗教概論で本著で述べている宗教の定義とは「宗教学者の数だけある」との言葉通り氏独自の宗教論です。氏曰く宗教とは「人間らしく生きるにはどうしたらよいか教えるもの」で人間から宗教を除くと動物になってしまいます。「信じるもの」でなく「信じさせてもらうもの」で「社会の問題」ではなく「人生の問題」を扱うもの。また宗教原理を忠実に生きようとする「原理主義」です。とても分かりやすい例えと言葉で宗教を捉えておられます。【家】★★★2015/09/15

terry

4
仏教原理主義者ひろさちやさんの本領発揮。かなり過激な論理展開である。でも納得してしまうのが、ひろさちやさんの凄さか・・・。生活の問題と人生の問題、道徳、倫理、法律などに縛られている人間の姿など、これは納得するしかない・・・。が、義務教育を否定し、国家は国民から財産・命・魂を奪う存在というひろさんの思想から本当に人間社会が成り立っていくものだろうか。ひろさんが印税を一億円稼げたのは法律が、国家がその権利を守ってくれたおかげではないのか。多分、ひろさんは心の持ち方を言ってくれているのだろうが・・・。2015/08/22

umeko

1
宗教心が何よりも尊いと言わんばかりの極論。講演費に交通費が含まれてると気付かなかったことや1億円盗まれたことを宗教心に絡めて色々言ってるのは、そうやって自分を納得させないと腑に落ちなかったからだと思った。宗教心全てを否定するつもりはないが、「世間の生き方」も大事だと思う。2018/08/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9802109

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。