ハンス・J・モーゲンソーの国際政治思想

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,960
  • Kinoppy

ハンス・J・モーゲンソーの国際政治思想

  • 著者名:宮下豊【著】
  • 価格 ¥3,960(本体¥3,600)
  • 大学教育出版(2016/09発売)
  • ポイント 36pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784864291897

ファイル: /

内容説明

ハンス・J・モーゲンソーのアメリカ亡命前から晩年までの膨大な著作を克明に検討して、その国際政治思想を「リアリズム」として捉える通説が誤りであることを明らかにするとともに、新たなモーゲンソー像を提起する。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

てれまこし

3
モーゲンソーの国際政治観もまた、歴史的現実と規範的理想を厳密に区別するドイツ思想の流れから生まれた。ギリシア哲学ではなくヘブライズム、合理主義ではなくロマン主義の系譜がそこにある。より高きものとしての客観的規範は事実に吸収されえないが、その規範はもはや人間にはアクセスできない。不可知論の立場に立てば、その倫理は保守的になる。「己の分際を知れ。最善ではなくより少ない悪を選べ」。非合理な世界は合理的な技術によっては修復されない。政治家は技術者ではなくむしろ芸術家であり、公論によって教育されなければならない。2019/04/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6071495

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。