EPUB戦記 - 電子書籍の国際標準化バトル

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,300
  • Kinoppy

EPUB戦記 - 電子書籍の国際標準化バトル

  • 著者名:小林龍生
  • 価格 ¥3,300(本体¥3,000)
  • 慶應義塾大学出版会(2016/08発売)
  • ポイント 30pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「このままでは、電子書籍の世界で日本語は滅びる」--
日本語の文化を地球規模の情報通信環境のなかで生き延びさせるために立ち上がった技術者たち。その戦いは、日本語だけではなく、滅亡の危機に瀕する多くの言語利用者にとっての、かけがえのない希望の灯となった。言語文化の多様性を次の世代のために死守する戦いの奇跡の物語。

目次

まえがきに代えて

第1章 大地とその時代
1 慚 愧
2 以前、ぼくも編集者だった
3 矢野直明さんとの出会いと、コンピューターで書くということ
4 「大地」のテクノロジー
5 中野幹隆さんと『普遍論争』

第2章 諫言の彼方に
1 諫言楽組曲
2 電子書籍コンソーシアムの顛末
3 失われた時を求めて
4 夢のあとに

第3章 EPUB戦記
1 JLreqという出来事
2 日本の電子出版状況
3 電子書籍と外字問題
4 EPUB ……