決算書で面白いほど会社の数字がわかる本 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)

個数:1
  • Kinoppy
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

決算書で面白いほど会社の数字がわかる本 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)

  • 著者名:福岡雄吉郎【著者】
  • 価格 ¥1,210(本体¥1,100)
  • 特価 ¥726(本体¥660)
  • あさ出版(2016/08発売)
  • 青い空!白い雲!夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/1)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

決算書が苦手という方は多い。
なぜか……というところから本企画はスタートしました。

●すべて理解しようとするから難しいのでは

●確認する箇所は最低限にできないか

●道具とするためにどうしたらいいのか

●(決算書が)わかると、どんなご褒美がもらえるのか

基本と実践を直結させる方法はないのかという無理難題を
すべて著者の方に答えていただきました。

これからの会社経営は、売上より利益、利益よりお金(キャッシュフロー)を考えることが非常に重要になります。
それには、決算書を読んで「お金の動き」をつかみ、
決算書を使って「いかにお金を増やすか?」を考えなくてはなりません。

「会社をつぶさないための決算書の読み方」
「いかに経営効率をあげ、お金の流れをよくするか」……


■目次
ポイント [図解]決算書のつながりを知ろう

第1章 会社の数字、4つのポイントを押さえれば十分
第2章 損益計算書で会社の業績をのぞいてみよう
第3章 損益計算書でお金の流れを理解する
第4章 貸借対照表で会社のフトコロ事情をのぞく
第5章 4つのポイントで実際に見てみよう
<参考>その他の財務諸表はさらりと流す

■著者 福岡雄吉郎
■監修 井上和弘