なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?

個数:1
  • Kinoppy
  • 特価

なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?

  • 著者名:上阪徹【著者】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 特価 ¥528(本体¥480)
  • あさ出版(2016/08発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

なぜ今LAWSONが「とにかく面白い」のか?

●洋菓子店なみにおいしいスイーツ
●保存料、合成着色量ゼロのお弁当、おにぎり
●安心、安全で新鮮な野菜を自社農場で生産、出荷
●介護の相談もできる

実は食品メーカー、農家など食べるものを扱う会社や人からとにかく評判がいいのが、ローソンです。その品質管理やこだわりは、他のスーパーやコンビニの追随を許さないといいます。そんなローソンのどこがすごいのか、『成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?』の著書がある上阪徹さんに、徹底取材していただきました。

■目次
●Chapter1 「驚きスイーツ」はいかにして生まれたか?
●Chapter2 そもそもコンセプトが違う『MACHI cafe コーヒー』
●Chapter3 実は「保存料ゼロ、合成着色料ゼロ」製造工場の挑戦
●Chapter4 自社出資の農場から野菜を直送「ローソンファーム」
●Chapter5 「健康」に配慮された食品がなにげなく、続々と
●Chapter6 「Ponta」データ分析でリアルな消費行動を読み取る
●Chapter7 一点集中主義、「これこそローソン」を作りたい
●Chapter8 共存共栄を目指す対等なパートナー「FCシステム」 ・ ・
●Chapter11 ローソンは、コンビニはどこに向かうのか?

■著者 上阪 徹