行きどまり

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

行きどまり

  • 著者名:北方謙三【著】
  • 価格 ¥607(本体¥552)
  • 講談社(2016/08発売)
  • 【Kinoppy】講談社書籍ほぼ全点ポイント増量キャンペーン(~2/3),もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 250pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784062748360

ファイル: /

内容説明

建築現場で働く法学部の学生新井安彦は、いかさまポーカーで愛車のバイクを奪われた親友敬二のために、嵌(は)めた久野に会う。蛇のようにしつこい連中は、刃向かった敬二を監禁し、癒しがたい傷を負わせた。暴力の連鎖を断とうとした安彦はついに久野を殺してしまう。2人には全てを捨てて逃げるしかなかった。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

GAKU

64
法学部の学生安彦と、幼馴染の親友敬二。いかさまポーカーで新車のバイクを奪われた敬二のために、嵌めた久野と会った事から暴力の連鎖が始まる。最後に二人が男として生きるために選んだ手段とは?そして二人の未来は行きどまりでしかないのか?「男は金玉なくして行きていくことは出来ない。」北方流青春ハードボイルドでした!⇒ 2018/04/18

臨床心理士 いるかくん

48
主人公は2人とも21歳。ガキの頃からのつきあいだ。新井安彦は法学部の学生、山口敬二は建設現場で働いている。敬二が博打の負けをバイクで肩代わりしたことを発端に、二人は厄介な事態に執拗に見舞われることになる。若さや純粋さや友情といったテーマを、愚かさと暴力を用いて描く、北方流青春ハードボイルド。2015/01/24

読書管理用

3
8点/10点 精神的ホモセクシャルを感じさせる友情を描いた、ハードボイルド。イカサマで負けた挙句にケツを掘られた友人の為に人殺しすら行う主人公。友情を大切にする北方作品の中で、これは「いびつ」というか、独特の感覚があった。これは作中に同性愛を含んでいるからであろうが、親友が主人公の彼女を意識したり、自分と比べて嫉妬したり。若いな、と。でもね、面白いですよ。やっぱ北方は現代小説や!あと、あとがきを読んで恩田陸が嫌いになった。2012/08/07

ふっちゃん、男性60歳代(乱読書歴50年)→70歳になった。

1
北方謙三さんのハードボイルドが、大好き人間です。北方さんが、三国志等の歴史物を大ヒットさせている中でのこのハードボイルド。いいですネ 自分の原点はココだと云う立場を大事にしている人だと思う。47才の時の作品となっているが、その年齢でこの若い主人公達の生き様をここ迄描き出す事がすごい。 【4.8】2021/01/13

雲國斎

1
どきどき,ハラハラさせてもらった!2004/12/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/73222

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。