スポーツを10倍楽しむ統計学 〈65〉 - データで一変するスポーツ観戦

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,728
  • Kinoppy

スポーツを10倍楽しむ統計学 〈65〉 - データで一変するスポーツ観戦

  • 著者名:鳥越規央
  • 価格 ¥1,728(本体¥1,600)
  • 化学同人(2016/08発売)
  • ポイント 16pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

データを知ればスポーツ観戦がさらに面白くなる! なぜテニスでは番狂わせが起きにくいのか,サッカーで得点が生まれやすい時間帯とは,マラソンの記録は2時間の壁を突破できるかなど,運動オンチでも統計オンチでも楽しめるスポーツ統計学.

目次

第1章 テニス――なぜ決勝に進む選手は同じなのか?
番狂わせの起きにくいテニス
エバート、ナブラチロワ時代(1970?80年代)
グラフ、セレシュ時代(90年代)
ヒンギス時代(97年?2001年)
パワーテニスの時代へ(00年代)
90年までの男子テニス界
90年代の男子テニス界
00年代の男子テニス界
日本のエース錦織圭がグランドスラムで優勝を勝ち取る確率は
コラム さらなる躍進は「効果率」向上にあり!?――全日本女子バレー(全日本女子チームのデータ戦略/日本の新戦術「ハイブリッド6」)

第2章 卓球――若い力で王国の復活をめざせ
卓球王国ニッポンと温泉の関係
日本の衰退、中国の台頭
卓球に大変革をもたらしたルール改正
天才卓球少女の出現相次ぐ
卓球ニッポンの復権を担う次世代のスターたち
コラム 水泳は若い選手が有利?(平泳ぎで強さを見せる日本人選手/水泳は「早熟型」の競技か?/厚みを増すトビウオジャパンの選手層)

第3章 サッカー――データでひもとくFIFAワールドカップ
平均得点の推移から見える戦術の変化
先制点にまつわる7・2・1の法則
もっとも多いスコアは
得点が生まれやすい時間帯
先攻と後攻、有利なのは? 重圧がのしかかるPK戦
コラム PKの戦略を数字で考える
カストロールインデックスによる選手評価
Jリーグの選手評価指標、チャンスビルディングポイント
コラム なでしこジャパンのワールドカップ連覇の確率は?(女子サッカー競技人口の推移/なでしこジャパン大躍進の原動力/第7回女子ワールドカップの優勝は?)

第4章 ゴルフ――パターとドライバーのどちらが重要?
ゴルフ2015年問題
宮里藍の飛躍
松山英樹と石川遼の違いを探る
最新の機器によってつくり出された新しい指標Score Gained
「パット・イズ・マネー」は迷信か
ゴルフでも重要なデータアナリスト
コラム ワールドカップ開催を控えたラグビーのデータ戦略(ラグビー人気の盛衰/日本ラグビーの強化策は?)

第5章 陸上――世界記録はどこまで伸びるのか?
日本人走者100mの記録
世界記録の変遷
100mの記録の限界は?
マラソンの記録はどこまで伸びるか?
コラム 箱根駅伝――もっとも重要な区間は?(総合タイムの変遷/総合成績に影響を与える区間は?)

第6章 スキージャンプ――伝説とドラマはいかに生まれたか
日の丸飛行隊の誕生
V字ジャンプで飛距離を延ばす
日の丸飛行隊の復活
レジェンド葛西の強さ
注目の女子ジャンパー
コラム 圧倒的に後攻有利なカーリング(氷上で繰り広げられる駆け引き/チームの浮沈を握るのは何人目か)

第7章 フィギュアスケート――明暗を分けた技術点と演技構成
フィギュアスケートの起源
女子シングルの競技性を高めた伊藤みどり
日本フィギュアの選手層を厚くした野辺山合宿
羽生結弦に金メダルをもたらした演技構成
浅田真央は悲運のヒロインか
コラム インコースとアウトコースで有利なのは?――スピードスケート(オリンピックにおける日本選手の活躍/インとアウトで差はあるのか/オランダの強さの背景は?)

第8章 大相撲――大横綱は格下にめっぽう強い
相撲人気を支える新人力士
大関昇進をめざす力士に求められるもの
横綱への険しい道のり
7勝7敗で千秋楽を迎えた力士の勝敗は
大型化する力士のための大相撲改革案とは
コラム 柔道ニッポン・お家芸復活に向けた方策とは(翳りの見える日本柔道/世界の潮流との違いは?/柔道大国フランス)