小学館ジュニア文庫<br> 小学館ジュニア文庫 九丁目の呪い花屋

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

小学館ジュニア文庫
小学館ジュニア文庫 九丁目の呪い花屋

  • ISBN:9784092308480

ファイル: /

内容説明

第1回小学館ジュニア文庫小説賞金賞受賞作。

【どこの町にもある、九丁目。そこには全てが叶う不思議な花屋があるという。
あなたには大切な何かと引き換えに、叶えたい願いはありますか――?】
オシャレが大好きな羽鳥心音とスポーツが得意な春香は、正反対の性格をしているけど昔からの親友。いつもの帰り道に、少し気になっていた九丁目の花屋に、ふと2人は入ってみる。
そこには「さくらこ」と名乗る美少女がいて、願いが叶うおまじないができる『青い花』をくれるという。おまじないが好きな心音は花を貰い、春香は気味悪がって花を断るが、その日から2人の運命は変わっていく……!

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

dotkawahagi_bk@だいたいホラー小説しか読まない

3
花びらに強く願えばどんな願い事も叶うが、代わり見合った代償を差し出さなくてはいけないという青い花。花は願いを持つ者を引き付け、その者は対価を支払いながらも願いを叶えていく。次第に積もる欲望に自身を押し潰される恐怖も知らずに。***小学館ジュニア文庫という事で当然、読む対象は大人ではなく子供に向けた本のはずなのだが、大人が読んでも十分に面白い。「九丁目の呪いの花屋」というタイトルのためおどろおどろしい、花をもってして他者を呪う、憎しみや欲望渦巻くオカルトめいた話かと思ったが、ダークファンタジーの印象が強い。2020/05/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9945526

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。