文春e-book<br> ぼくは漫画大王

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,404
  • Kinoppy
  • Reader

文春e-book
ぼくは漫画大王

  • 著者名:胡傑/稲村文吾
  • 価格 ¥1,000(本体¥926)
  • 文藝春秋(2016/07発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

第三回島田荘司推理小説賞受賞! 注目の台湾ミステリー

物語は第十二章から始まる。家出していた妻が自宅に戻ると、夫が殺され息子の健ちゃんは密室に閉じ込められていた……。
話は第一章に戻り、奇数章はライバル“太っ許(ふとっきょ)”と漫画大王の座を争う小学生・健ちゃん、偶数章は少年時代に起きた事件のトラウマで鬱々とした人生を送っている妻子持ちの方志宏(ほうしこう)という男を主人公に、二つの視点から語られてゆく。殺人事件の真犯人は誰?

懐かしき日本の漫画と、1970年代から80年代にかけての台湾の空気を盛り込んだ、企みに満ちた本格ミステリー。