文春文庫<br> みちのく忠臣蔵

個数:1
紙書籍版価格 ¥803
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
みちのく忠臣蔵

  • 著者名:梶よう子
  • 価格 ¥794(本体¥722)
  • 文藝春秋(2016/06発売)
  • 令和最初の歳末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~12/8)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

お江戸日本橋で、元盛岡藩士が切腹した。そこには長年にわたって確執のある弘前藩を弾劾する高札が掲げてあった!

直参旗本ながら無役の神木家嫡男、光一郎と、剣の達人である村越重吾は、元鳥取藩主・松平冠山の依頼で、蝦夷地に関係する事件を調べるうちに、弘前藩と盛岡藩の争いに巻き込まれてしまう。その争いの中心には、かつて光一郎と重吾と厚い親交を結んだ盛岡藩士・相馬大作の姿があった。

主君の恥辱をそそぐべく弘前藩主の命を狙う大作。主君への忠、武士としての義が生んだ結末とは。
「みちのく忠臣蔵」と呼ばれた史実をもとに、ミステリータッチで描かれた壮大なドラマ。