岩波新書<br> ガルブレイス - アメリカ資本主義との格闘

個数:1
紙書籍版価格 ¥924
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

岩波新書
ガルブレイス - アメリカ資本主義との格闘

  • 著者名:伊東光晴
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 岩波書店(2016/06発売)
  • シルバーウィークの4連休 Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/22)
  • ポイント 200pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

二〇世紀アメリカを代表する「経済学の巨人」は何と闘い続けたのか? アメリカ思想の二極対立をえぐり,経済学研究の水準を社会思想史研究の水準に高めてきた著者が,病をおして筆を進めた渾身の作.ケインズによってイギリス論を,シュンペーターをかりてドイツ社会を論じてきた社会経済思想史研究三部作の完結編!

目次

目  次
   はしがき

 Ⅰ アメリカ 対立する二つの極

 第一章 アメリカ社会と思想──イデオロギー化する「自由」とプラグマティズム哲学

 第二章 アメリカの経済学──輸入経済学 対 制度学派

 Ⅱ ガルブレイスの半生

 第三章 生い立ち、そして経済学者への道へ

 Ⅲ ガルブレイスの経済学

 第四章 経済学への前奏曲 『アメリカの資本主義』──ガルブレイス流産業組織論

 第五章 現代資本主義論の提起──歴史に残る名著『ゆたかな社会』

 第六章 成熟した巨大企業体制の解剖──主著『新しい産業国家』

 第七章 公共国家のすすめ『経済学と公共目的』──経済的弱者を守る知識人の闘い

 補章 『大恐慌』──私たちは歴史に学ばなければならない

 終章 「新しい産業国家」から「新しい金融国家」の中で──ガルブレイスの晩年
   ガルブレイスの主要著作
   主要参考文献