集英社文庫<br> 吾輩は漱石である

個数:1
紙書籍版価格 ¥331
  • Kinoppy
  • Reader

集英社文庫
吾輩は漱石である

  • 著者名:井上ひさし【著】
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 集英社(2016/06発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

明治43年8月24日水曜日。漱石44歳、修善寺の大患の大吐血。意識の闇のなかで育英館開化中学の職員室が現われ、あの三四郎が活躍し、マドンナがほほえむ。劇作の魔術師が描く笑いと思索、そして透明感いっぱいの夏目漱石。