老後親子破産

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

老後親子破産

  • ISBN:9784062200349

ファイル: /

内容説明

大反響を呼んだNHKスペシャル「シリーズ 老人漂流社会」、待望の書籍化! 脅し文句ではない――あなたの老後も破綻する! ベストセラー『老後破産』は「序章」にすぎなかった! 「老後破産」は老人だけのことではない。家族に波及し、負の連鎖は親子の生活を、人生を蝕んでいく――。これは、あなたにも起こりうる悪夢だ! 番組取材からあぶり出された「老後破産」の更なる拡大が「親子共倒れ」を引き起こす衝撃のルポ。

目次

はじめに
序章 「老後破産」の先に見えてきたこと
第一章 家族がいても“老後破産”が避けられない
第二章 爆発的に増加する「老後破産」予備軍
キャスターコラム「なぜ、今、親子共倒れが?」専門家に迫る
第三章 「介護離職」──SOSを出せない悲劇
第四章 親子共倒れを防ぐ「世帯分離」
第五章 “就労”がもたらした「日中独居」
おわりに
執筆者プロフィール

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いつでも母さん

119
今頃だが今度は親子破産か・・待っているのは親子共倒れなのかー「どうしょうもなくなったら、帰っておいで、食べさせることだけは出来るから」と、息子に言った私。なんとか一人で頑張ってるのは有り難いが、無理はしないでとも思ってしまう甘い親だ(汗)夫がまだ現役だから言えたのだろうか?夫婦二人このままどこまで行けるだろうか?そんなことを思ってしまった。どちらかに介護が必要になったら・・老いた母二人を看取るまでは頑張らねばとは思っているが、暗澹たる思いで読んだ。気分は暗い。明日はどっちだ!が浮かんだ次第なり。2017/07/17

ナミのママ

59
昨年から老後や若年層の貧困関連を読んできました。これも丁寧な取材でとても良書だと思います。10年前にあれほどとりあげられたワーキングプアも増加のまま今に至っている現実。そして今度は、老後単身で破綻し、家族と暮らしても共倒れになるという。数千万の退職金もあっという間に失う介護、介護のための離職、リストラ後の職探し、非正規雇用。今後、自分の身に起こらないとはいえない、すでにこういう現実があり、増加すると思われるのに、ではどうしたらいいのかはどれを読んでも不明。もうこの手の本は読んでも不快になるばかりに思います2016/04/28

ななつ

56
ワーキングプア、介護離職、日中独居、見守り。団塊ジュニアが支えきれるのか。2018/03/05

キクチカ いいわけなんぞ、ござんせん

28
年金生活の親に、無職や臨時職の子供が一緒に暮らして貧困に陥っていく例の特集。貯金したくてもできない家庭は貧困破産が待っている。2017/07/28

ごへいもち

27
いろいろと悲惨な例。…こんな困窮した状態の人が何百万人もいる、という記述に楽しい事や美味しいものを追っている自分が罪深く感じる。日本の方向ってやっぱりおかしいんじゃ?2016/07/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10690748

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。