ビーズログ文庫<br> 時を渡る花嫁と恋の四重奏 電子DX版

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

ビーズログ文庫
時を渡る花嫁と恋の四重奏 電子DX版

  • ISBN:9784047340992

ファイル: /

内容説明

エイミーは生まれた時から年上の青年アベルにつきまとわれ、初キスまで奪われてしまう。こんな男から逃げてやる、と男子禁制の神殿に入るも、国王の【聖なる花嫁】に選ばれちゃった! しかも国王は、エイミーが逃げ出したアベルその人!! 「騙してたのね、大嫌い!」エイミーが叫んだ瞬間突風が巻き起こり――目の前には幼いアベルの姿が。これは未来を変えろってこと??

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

葉月たまの

13
最初、読むの怖かったけど、読み終わったら、普通の恋愛ものだった♪。3人の王子さま、みんな好き♪。勿論、エイミーさんも好きだったー♪。この作者さんの作品、面白い作品、多い♪。久しぶりに面白さのあまり、小説を最初から最後まで一気読みした♪。2016/06/20

六花

8
年上のアベルに恋していたエイミーだったが、彼のストーカー行為の数々を知り、逃げる為に神殿入りする。アベルの容姿が好みじゃない…。チビアベルは可愛かったけど、。エイミーに執着する理由は納得いけたけど、14歳の子にプロポーズするのは正直引いた(・ω・;)2019/03/02

takave

6
幼い頃から優しくしてくれたお兄さんがストーカーだったので逃げ出した結果、15年前の世界へ。未来ではいけ好かない野郎だったけど、過去のヒーローは知り合いの男女に媚薬を盛ったりする歳相応にやんちゃな子でなかなかに面白かった。2016/05/26

寄り道

5
エイミーとアベル、両親の話も、兄弟間のいざこざもきれいにまとまって終了。結婚後のいちゃこらや何やかやもあったらいいなぁ。聖なる花嫁に選ばれてから祖父である男爵も出てくるみたいだし。2016/05/26

サキイカスルメ

5
アベルは健気ではあるんだよね、うん。10歳年上で兄のように慕っていたアベルから突然求婚されたエイミーが、過去に飛ばされてしまうお話。父、母の恋物語、アベルの兄2人の将来、子どもアベルとの喧嘩などなど、1冊でよくまとまったなぁという程にたくさん詰まっていました。面白かったです。エイミーはお転婆な女の子なので感情移入をするというよりは、保護者目線で見守っていた感じですね。ハッピーエンドでめでたしめでたしな終わり方も好きでした。2016/05/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10894321

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。