文春文庫<br> 政治と情念 権力・カネ・女

個数:1
紙書籍版価格 ¥745
  • Kinoppy
  • Reader

文春文庫
政治と情念 権力・カネ・女

  • 著者名:立花隆
  • 価格 ¥629(本体¥583)
  • 文藝春秋(2016/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

2016年、ときならぬ角栄ブームが起きた。

1974年に「田中角栄研究-その金脈と人脈」を発表し、田中総理退陣の先鞭をつけた著者はこう書く。
「田中角栄になぜそれほどのパワーがあったのか。(中略)なんといってもその根底にあったのは、角栄の不思議な人間的魅力だったといえるだろう」
 また、こうも言う。
「田中角栄は情念の人だった」

本書は発表当時、世間の耳目を集めていた角栄の長女、真紀子元外相の分析を入り口に田中角栄の人生を振り返り、さらには日本政治における「角栄の遺伝子」問題を研究した書である。