角川文庫<br> 愛にこんがらがって

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

角川文庫
愛にこんがらがって

  • 著者名:みうらじゅん【著者】
  • 価格 ¥594(本体¥540)
  • KADOKAWA(2016/05発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784043434039

ファイル: /

内容説明

ミュージシャンの乾は、ライブが終わった後、突然、180cmはある長身の女に「御主人様」になって欲しい、と懇願される。ファンのひとりと思った乾は、打ち上げに彼女を誘い、酔った勢いで、激しい一夜を過ごす。そこから、乾と彼女の「御主人様」と「奴隷」の関係が始まる。SMという性的な従属関係の中、愛と欲望の深みにはまり、終には悲劇的な結末を迎える男女を鮮烈に描いた、初の長編小説。

※本書は、平成十二年十一月ぶんか社より刊行された単行本『SLAVE OF LOVE』を改題し、文庫化したものが底本です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

オオサキ

8
SかMか?嫉妬か所有欲か?エロかラヴか?M子にとって自分に出来る愛情表現はこれだけだし、結末は悲劇なのかもしれないけど、これはこれで純愛なのだろう。みうらさんの本でなければ手に取らなかったジャンルの本だけど、再度興味深く読みました。愛し過ぎても愛され過ぎても誰も幸せにはなれないんだ。と、過去を思いながらフェイドアウト…2014/08/10

re;

5
何だかよく分からん衝動が何よりも勝ってしまう。コントロール出来ぬまま何かに絡めとられ、もはや後戻り出来ない。しかもそんな状態に己を追い込む魔法の一言が『お願いします。御主人様。』なもんだから主人公の『何なの、この状況…』感、半端ない。見てるこっちも『何やってんのよ…。』感、半端ない。が、一転。一笑に付するどころか徐々に移入していく自分の感情に気付き戦慄。愛にこんがらがって、愛とは何なのか全く理解不能に陥り、SMという従属関係の隙間に垣間見る純粋に捻れた欲望と愛が鮮烈に胸に突き刺さる。あぁ…カタルシス。2014/12/02

ふろんた

3
★★2018/04/16

たっきー

2
タイトルの「こんがらがって」の意味が、重松清氏の解説読んでやっとわかった!ダメなバンドマンなら、オーケンが描くキャラクターの方が好きだな。2013/10/16

inori

2
ある人に勧められて読んだのですが、完全に官能小説で、予想を裏切らない展開で、ある意味清々しく読めました。M子に逆に御主人様であることを調教されてる感じとか、ロックミュージシャンなのに「マトモ」な人生を送ってきてしまったり、愛を求めてしまっている乾はなんだかだめな感じで愛しく感じました。なにより、一人称が「僕」なところが可愛い!2013/06/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/945

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。