ブルーバックス<br> DNA複製の謎に迫る 正確さといい加減さが共存する不思議ワールド

個数:1
紙書籍版価格 ¥946
  • Kinoppy
  • Reader

ブルーバックス
DNA複製の謎に迫る 正確さといい加減さが共存する不思議ワールド

  • 著者名:武村政春【著】
  • 価格 ¥946(本体¥860)
  • 講談社(2016/04発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

DNA複製とは一体どういう反応なのだろうか? 私たちの体の細胞が分裂するとき、細胞の中では必ず、DNAが複製される。生命現象の根幹を担うこの反応は、一糸乱れぬ正確さで行われると考えられがちだが、じつは思った以上に不完全で、結構“いい加減”なのである。なんともユニークで“人間くさい”複製のしくみを知れば、「えぇっ!?こんなふうにやってるの!」と驚きの声を上げられるに違いない。

目次

はじめに
第1章 複製はこうして始まる
第2章 DNAポリメラーゼはいかにはたらくか
第3章 DNAポリメラーゼはいかに間違うか
第4章 片足を上げるDNA
第5章 複製はこうして終わる
第6章 複製外伝
おわりに
参考図書