平気でうそをつく人たち:虚偽と邪悪の心理学

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,045
  • Kinoppy

平気でうそをつく人たち:虚偽と邪悪の心理学

  • ISBN:9784794218452

ファイル: /

内容説明

世の中には平気で人を欺いて陥れる“邪悪な人間”がいる。そして、彼らには罪悪感というものがない―精神科医でカウンセラーを務める著者が診察室で出会った、虚偽に満ちた邪悪な心をもつ人たちとの会話を再現し、その巧妙な自己正当化のための嘘の手口と強烈なナルシシズムを浮き彫りにしていく。人間の悪を初めて科学的に究明した本書は、人の心の闇に迫り、人間心理の固定概念をくつがえした大ベストセラー作品である。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ケイ

60
作者は心理学者で小説家ではない。ダラダラと書いている箇所もあり、読みにくい。しかし、全体を通して感じるのは、彼が精神科医として接した中で出会った邪悪な人々や邪悪さに対し挑む姿勢だ。それは宗教家が臨むかのような決意をも含んでいる。邪悪な人は犯罪者ではない、彼らは自分達を取り繕うすべを知り、そのために平気で嘘を付く。嘘を付いているという意識すらない。だからその犠牲者は彼らを決して悪い人だとは認識できないのだ。筆者はあらゆる悪の根源は、ナルシシズムと怠惰であり、悪の治療は愛によってのみ可能であると語っている。2014/03/12

はちてん

48
著者の言う平気で嘘をつく人とは邪悪で、邪悪とは自己正当化と怠慢な人。自分は悪くない悪いのは他人や社会だと信じている人。こんな人は個人レベルでは多いと思う、これが社会レベルだと恐い。読んでいて韓国のセオル号の事故から事件への経過を考えた。何故あんなに沢山の人々が死ななければならなかったのか。あの船の周囲には邪悪が蔓延していたのか。それにしても邪悪という訳語に少々違和感を感じた、キリスト教の素地からか。自分の邪悪さは置いといて、やはり邪悪な人に関わるのは嫌だ。でも、人って嘘つきだよ。2014/09/22

キムチ27

40
頭を真っ白にして読むと面白い・・けれど、気がつくと洗脳されそうな本。「ほぉ~ら、ほぉ~ら、あなたは眠くなる」ってな具合で。読み耽ってしまう。というのも身近で具体的に類似の事例があるから。でもシャンと考えなおすと「確率的にはそう言えても断定ってどうよ」なんても思う。まぁ、一読の価値があるけれど、心理学的に啓蒙本とは云えないかも。2014/09/08

gonta19

38
2013/1/26 メトロ書店御影クラッセ店にて購入。 2013/3/24〜3/26 本屋で偶然見つけて衝動買いした本。職場で力を持っている人がこのタイプの人で大迷惑している。読むだに恐ろしい人達だ。如何に対応したら良いのだろうか。2013/03/26

ヨクト

32
邪悪な人間について切り込んだ作品。精神科医でもある著者が実際に担当したカウンセリングの事例が挙げられているのでわかりやすい。邪悪と聞くと、犯罪者とかサイコパスなどを考えるが、本書で取り上げられる邪悪な人間はいたって普通に思える。むしろそれが恐ろしい。子供の診断に訪れた家族だが、実は連れてきた親の方に問題があったなんてことも。本人には自覚症状がなく、無意識の自己正当化、責任転嫁、ナルシシズムが窺える。人が恐いよ。女心がわからんよ。2014/12/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4039463

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。