―<br> 世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン


世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

  • 著者名:くさばよしみ【編】/中川学【絵】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 汐文社(2016/04発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 480pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784811320670

ファイル: /

内容説明

リオデジャネイロで開かれた国際会議でホセ・ムヒカ大統領がのこした伝説のスピーチを絵本化。貧しさとはなにか? 本当の幸せとはなにか? 人生の本質を見失いがちな私たちに「本当に大切なこと」を教えてくれる。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

356
絵本だけれども大人向けでも十分良い本だと思います。 ムヒカ大統領の描く世界は難しいかもしれませんが、1人1人、自分の生活を見直してちょっとでも近づけると良いなぁと思います。2015/12/23

HIRO1970

329
⭐️⭐️⭐️子供と一緒に読みました。大人にも読む価値ありです。2016/02/20

mitei

328
中々含蓄のある演説だった。2015/11/07

seacalf

299
手元に置いておきたい一冊。こんな素敵な大統領が本当にいたなんて!それだけでもこの世界はまだすてたものじゃないと感じられるし、彼に大いに共感した人達が世界中に沢山いることも、とても嬉しい。ウルグアイ、いいなあ。それに比べて日本は・・・うむむ(笑)もちろん理想と現実は違うのだけれど、ペペ、ムヒカ元大統領の真摯な言葉は、幸せな未来を築くべき我々みんなに大切なことを教えてくれる。共感の輪が広がって、少しずつ社会が変わっていけたらと切に願う。やっぱり家族との時間がいちばんの幸せですもの!世界中がそうなりますように!2016/04/13

めろんラブ 

245
バーゲンの熱に浮かされて、「なんでこんな服買ったんだっけ?」。食べ放題に気合を入れすぎて、翌日お腹が・・・。そんな私には、耳の痛ーいお言葉の数々。清貧の思想・哲学が眩しいです。大量消費社会への警鐘は、ムヒカ氏ご自身の生活ぶりからも説得力があり、俗物としては、もう平伏すしかw欲のベクトルをどこに向けるのか、何に幸福を見出すのかは人それぞれで、足るを知ることはなかなかに難しい。しかし、氏の想いが個人レベルから国家レベルへと広がったら、それは善き世界と言えるのかもしれないと、大福と煎餅を頬張りながら夢想。2016/05/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8032380

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。