「反日韓国」の苦悩 - 老いも若きも未来に希望がない

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,017
  • Kinoppy
  • Reader

「反日韓国」の苦悩 - 老いも若きも未来に希望がない

  • 著者名:呉善花
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • PHP研究所(2016/03発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784569827452

ファイル: /

内容説明

2015年12月28日、日韓双方の外相が日韓合同記者会見で、慰安婦問題に関する「日韓合意」を発表した。日本のメディアや言論界では、「韓国政府は、(中略)今回の発表により、日本政府と共に、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と韓国側に言わせたことの意義を評価する声が少なくないが、韓国ウォッチャーの第一人者である著者は「『日韓合意』が履行される可能性はきわめて低い」と厳しい見方だ。韓国国内の世論動向を見れば、その兆候はすでに表れている。くわえて、2017年12月には次期大統領選が行われる。政権が変われば、前政権が交わした合意など簡単に反故にすることは、同国では決して珍しくない。なぜ韓国は、日本に対してそのようなことを平気で行うのか? その背景を理解するために、日本とは対照的な彼の国の異文化性と国民気質、そして今まさに起こっている凄まじい経済的苦境と社会不安について論説する。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ごへいもち

15
外敵に晒されやすく心の余裕が持てず目前の利益を求めざるを得なかったなかった不幸、だそうです。なるほど。グローバリズムの時代の日本も短いスパンで結果を出すことを求められるようになって不幸の道をまっしぐらとなるのだろうかo(`ω´ )o2021/09/19

あんこ

4
日本と韓国にこんなにも価値観の違いがあるとは!とても勉強になりました。2018/10/12

ノスケ

1
日韓合意直後に出た本。履行の可能性について書いてある。やっぱりこういう時事ネタ本はその時に読まないとダメだね。旬が過ぎた感は否めないよ。韓国についての内容は知っていることばかりだった。後半の日本の『学び』についての考察は面白かった。この部分の為に読むのもありかな。2018/10/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10427625

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。