岩波科学ライブラリー<br> 糖尿病とウジ虫治療 - マゴットセラピーとは何か

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

岩波科学ライブラリー
糖尿病とウジ虫治療 - マゴットセラピーとは何か

  • 著者名:岡田匡
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 岩波書店(2016/03発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

四〇代以上は三人に一人が糖尿病になる時代.自覚症状がないまま進行し,気づいた時には足の潰瘍・壊疽により,下肢切断を余儀なくされる人も少なくない.いま切断せずに画期的に潰瘍を治癒する方法がある.なんとハエのウジ虫を使う.それはいったいどんな治療なのか.なぜハエなのか.驚きの治療の実際としくみを解説する.

目次

目  次
   プロローグ 秘めた力

 1 ウジ虫が私たちの傷を治す

 2 発見と道のり

 3 日本の先駆者

 4 昆虫のなかで最も進化したハエ

 5 現在のマゴットセラピー

 6 なぜ傷が治るのか

 7 共に生きる
   エピローグ 生命のつながり
   参考図書