娘はまだ6歳、妻が乳がんになった―ドキュメント「妻ががんになったら」

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader

娘はまだ6歳、妻が乳がんになった―ドキュメント「妻ががんになったら」

  • 著者名:桃山透【著】
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • プレジデント社(2016/02発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

家族を襲った一大事にダメ夫は何を考え、どう行動したか?

「妻が乳がんに」
「がん再発は死の宣告と同じ」
「自分ががんになるより恐れていること」
「6歳の娘に母親のがんをどう伝えるか」

「想定外の治療費」、そして「がん離婚の危機」

【著者紹介】
桃山透(ももやま・とおる)

フリーランスライター
1968年、大阪府生まれ。ビジュアルリテラシー(東京支部)所属。大学卒業後、金融系会社の営業、コピーライター、出版社の編集者、業界新聞の編集長を経て、独立。
主にビジネス書、実用書、医学書関連の執筆・編集・監修に携わる。得意なジャンルは整理術、手帳術で、著書に『サクッと1分間 整理・ファイリング術』などがある。

【目次より】
第1章◆妻ががんになるなんて、思ってもみなかった
第2章◆不安だらけの闘病生活を送る妻とダメ夫
第3章◆がん再発――それは「死の宣告」と同じだった
第4章◆ダメ夫でもできる! 妻の闘病サポート術
第5章◆妻のがんと娘へのがん教育
第6章◆がん闘病にかかる想定外のお金