―<br> M.S.ERA POPULAR EDITION 機動戦士ガンダム戦場写真集

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader


M.S.ERA POPULAR EDITION 機動戦士ガンダム戦場写真集


ファイル: /

内容説明

出渕裕をはじめとする豪華スタッフや、徹底的にリアルさにこだわったその内容で、ガンダムシリーズそのものにまで影響を与えたと言われる伝説の描き下ろしセルイラスト集が、軽装版になって登場! 改訂版「M.S.ERA0099」で追加された特殊効果もそのままに図版を100%収録(「0099」用表紙図版を除く)、邦訳キャプションを図版の下に配置するなど読みやすくした普及版です。
【制作スタッフ】
ディレクター:出渕 裕、高山文彦
作画:窪岡俊之、川元利浩、岩瀧智
美術:池田繁美
構成協力:河森正治、近藤和久、高松信司、永瀬唯、ゆうきまさみ、森川滋
プロデューサー:内田健二
アートディレクター:田島照久(THESEDAYS)
エディトリアルプロデューサー:加藤智、安蒜利明
<解説「M.S.ERA0099とは」より抜粋>
『ガンダム』シリーズ初のオリジナルビデオアニメ『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』各話エンディングには、その作品コンセプトを示すように、ガンダム世界の本筋では語られることがない市井の人々が”疑似写真”という形で描かれていた。スタッフであった出渕裕氏、高山文彦監督、内田健二プロデューサーらがこの手法を実際の写真集に置き換えて作り上げたのが1990年3月にバンダイから発行された『M.S.ERA』である。その後99年には、PCの飛躍的な進化によって90年当時なし得なかった特殊効果が可能となり、ガンダム20周年も手伝ってリニューアル版『M.S.ERA0099』が発行された。その装丁はベトナム戦争を題材とした実在の写真集をイメージソースとした本格的なものであった。本書はその高い志(遊び心)をさらに多くの人に知ってもらうべく普及版として発行したものである。