岩波新書<br> 宇宙論入門 - 誕生から未来へ

個数:1
紙書籍版価格 ¥799
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

岩波新書
宇宙論入門 - 誕生から未来へ

  • 著者名:佐藤勝彦
  • 価格 ¥799(本体¥740)
  • 岩波書店(2016/01発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

アインシュタイン以来約100年,137億年という宇宙の歴史が明らかになってきた.その研究史は逆転につぐ逆転の連続で,現在は暗黒エネルギーの支配という深く謎めいた状況にある.はたして謎は解けるのか? 日本を代表する研究者が理論と観測の最前線を展望し,宇宙と人類のはるかな未来を考察する.

目次

目  次

 プロローグ ビッグクランチからの脱出

 第1章 宇宙論の始まり
  1 アインシュタインの宇宙
  2 膨張宇宙の発見
  3 ビッグバン理論の確立
  4 宇宙の始まり

 第2章 素粒子と宇宙──インフレーションという鍵
  1 力の統一理論と宇宙
  2 真空の相転移と力の分岐
  3 インフレーション──初期宇宙の急膨張
  4 ミクロのゆらぎからの誕生──量子宇宙
  5 高次元空間に浮かぶ膜──ブレーン宇宙

 第3章 見えてきた宇宙の歴史
  1 宇宙の見えない主役──暗黒物質
  2 宇宙の本当の主役──暗黒エネルギー
  3 現在は第二のインフレーションか
  4 精密に測定された火の玉宇宙
  5 宇宙の謎は解けたのか?

 第4章 宇宙の未来
  1 加速膨張を続ける宇宙
  2 暗黒エネルギーの消えた宇宙
  3 ビッグクランチと宇宙の終焉

 第5章 マルチバースと生命
  1 宇宙が無数に生まれる
  2 なぜ「この宇宙」なのか?
  3 宇宙における生命
   あとがき
   参考文献