ハーレクイン<br> ヴェローナの君臨者

個数:1
紙書籍版価格 ¥722
  • 電子書籍
  • Reader

ハーレクイン
ヴェローナの君臨者

  • ISBN:9784596224019

ファイル: /

内容説明

あの愛を裏切ったのは彼なのに、今また、私を弄ぶつもりなの?

これまで順調だった仕事を不運にもすべて失ったナターシャは、友人の紹介によりイタリアのヴェローナで観光広報の職を得た。そこでは今、高級ホテルのオーナーたちが連携し合い、歴史ある美しい街の魅力を世界中に広めようとしているという。新しい人生を始めようとヴェローナへやってきたナターシャを、予想だにしなかった相手との再会が待ち受けていた――2年前、熱い恋に落ちながら私を裏切ったマーリオ!彼はこの地に君臨する“プレジデント”としてナターシャの前に現れ、唖然とする彼女に向かって傲然と言い放った。「今度また僕の前から姿をくらましたら、絶対に許さない!」

■1980年代から活躍し続ける大御所L・ゴードンが、『仮面舞踏会の夜に愛して』(I-2369)の4年後の物語を描きました。前作の主人公ダミアーノの弟マーリオが本作のヒーロー。名作『ロミオとジュリエット』で有名な麗しき古都を舞台に繰り広げられる極上ロマンス!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

りり

1
★★☆☆☆『仮面〜』は未読。どうやらヒーロー兄ダミアンのヒロイン義姉サリーに思いを寄せていたらしい。それとは別に、同時進行はよくないよねぇ。突然、別れを切り出され新しい女といるところを見たら修羅場になるのは自業自得ですわ。ヒーローのどこに魅力を感じるのかわからず。とりあえずクセのある脇役とアクシデントを入れて物語を作ればいいか的で説得力のない近年の作品。情景描写はいつも通りよかったけれど、筆力が落ちてると言わざるをえない。あらすじとタイトルから傲慢かと期待してしまう。M2015/12/25

0
★★★☆☆ヒロインが頑なだったのがちょっとね。あとヒロインをつけまわしてたストーカーを徹底的にやり込めて欲しかった。2016/12/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10131385
  • ご注意事項