地球のハローワーク

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,090
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

地球のハローワーク

  • ISBN:9784863130722

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

世界中の人々の働く姿が詰まった写真集!

伝統工法で漁船を作るトルコの船大工、牛の餌にするクローバーを積むイエメンの農婦、南極で氷のサンプルを保管する研究者――世界には多彩な仕事があり、それを生業とする人々がいる。時代や国籍を超えて、働き、生きる人間の営みを、傑作写真の数々で伝えます。

「とにかく写真をみてください。世界中の人々が命をつなぐために働く姿を。」 ――(株)ペリエ代表取締役 和田裕美さん(帯より)

※本書は、2006年刊行の大判写真集『地球に生きる』を再編集、改題したものです。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アイアイ

11
年代や国は様々な世界のお仕事。表紙のスリランカ南海岸の浅瀬で釣りをする漁師のようにインパクトある写真が約180点掲載。中国の裸の赤ちゃん(布もかけられていない)の物乞いに放置され、それを知らぬ顔して通り過ぎる人々の写真がショックでした。戦地国、豊かなヨーロッパ、貧困渦巻くアジア、仕事を通してディープな本でした。▽図書館2015/06/03

10
この世界にある仕事の数々を、写真家の眼が切り取った。牧歌的な写真も、その背景は昏い。知ることを欲する人間の業を一冊の本にまとめたら、このようなものができあがるだろうか。単なる光景が、人類の営みの記録に昇華される。2018/04/21

ryo

10
写真のことは、全くわかりませんが写真集は好きです。 タイトルがイマイチなんじゃないかと感じますが内容はとても良かったです。労働、仕事、働くって?最近の自分のテーマです。2017/11/23

けんとまん1007

10
かやこさんのコメントのとおり。タイトルが軽すぎると思う。仕事に関するカットから見えてくるものは、あまりにも広すぎる。プラスの要素も多いが、マイナスの要素も多い。人間とは?と考えてしまう写真も多い。2010/08/01

Te Quitor

8
写真はどれも素晴らしいです。ただ、衝撃的な写真も載っています。…生きていくために、そうやってお金を稼ぐ人もいるんですよね、色んなことを考えさせられました。いくつものメッセージが込められている写真集だと思います。「働くことの意味」って何なんでしょうね。この写真たちを眺めていると「仕事にやりがいを求め、選ぶことができる」自分たちは、かなり恵まれているんだな、と感じます。2012/03/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/263475

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。