【大活字シリーズ】バカの人 その傾向と対策

個数:1
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

【大活字シリーズ】バカの人 その傾向と対策

  • 著者名:和田秀樹【著】
  • 価格 ¥378(本体¥350)
  • ゴマブックス(2015/12発売)
  • 令和初!初夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~5/26)
  • ポイント 90pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

【大活字シリーズ】は、通常の電子書籍よりも約200%拡大した大きな文字が初期設定されており、小さな文字を読むのが苦手な方、高齢者の方をはじめ、端末操作が苦手な方でも気軽に電子書籍を楽しめるような設定となっています。
タブレット型電子書籍リーダーでの読書に最適な設定となっています。

【目次】
まえがき
第1章 性格バカ よりどりみどりの困った人たち
第2章 実直バカ 勤勉なのにリストラ候補NO.1
第3章 うのみバカ 信じるものはバカをみる
第4章 決めつけバカ 人の話が聞けない残念な人
第5章 はだかのバカ うぬぼれ・開き直り・裸の王様タイプ
第6章 ふぬけバカ 無気力・無意欲・無関心の3バカ
第7章 井戸のなかのバカ 化石知識で生きる学者タイプ
第8章 大風呂敷バカ 口だけは大統領
あとがき

【著者プロフィール】
和田秀樹(わだひでき)
精神科医・医学博士、国際医療福祉大学教授、一橋大学経済学部非常勤講師。専門は精神分析学、老年精神医学など。心理学をビジネスに「試行」したシンクタンク、ヒデキ・ワダ・インスティテュート代表。
『大人のための勉強法』『勉強のできる人できない人』などベストセラー多数。監修書には『「終のすみか」をさがして――しいたげられる老人たち』などがある。
近著『つかれる時代の 元気がでる経済学』などで心理学の理論を経済に活かす「試行」にも意欲的に取り組んでいる。
日本テレビ『ザ!情報ツウ』毎週金曜日レギュラー出演のほか、『世界一受けたい授業』(日本テレビ)、『なるほど!ラボ カジュアル経済』(テレビ大阪)など多くのメディアで活躍中。
1960年大阪生まれ。85年、東京大学医学部卒業。