育てにくい子どもを伸ばす魔法の言葉かけ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,210
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

育てにくい子どもを伸ばす魔法の言葉かけ

  • 著者名:片野晶子
  • 価格 ¥1,210(本体¥1,100)
  • アスコム(2015/12発売)
  • 令和最初の歳末!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~12/8)
  • ポイント 275pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

■3歳から10歳のお子さんに!

友だち付き合いが苦手、
こだわりが強い、集中力がない、
発達が気になるなどの子育ての悩み……。

■子どもの「困った!」は言葉かけで解決できます!


――――――――――――――――――――――――――――――
「ほかのお友だちとうまく遊べないの、なぜ?」
「落ち着きがないけれど、小学生になったら、きちんと授業を受けられるかしら?」
そんな悩みにしっかり答えます。

700人以上の個性豊かな子どもたちを支援してきた著者が、
一人ひとりにあった言葉かけを
マンガやイラストを使ってわかりやすく一冊にまとめました。

【本書の主な構成】
【第1章】
もし、お子さんを育てにくいと感じていても、
それは、お母さんのせいでも、しつけのせいでもありません

○その子らしさを見守り、輝ける子に育てるには
○子どもの心は千差万別。「いろいろな個性」があるのが当たり前です

【第2章】
よい言葉をかけられたり、ほめられたりすることで、
子どもは安心してまっすぐに伸びていきます

○言葉かけは、子どもの心の成長に欠かせません
○行動が遅い子、こだわりが強い子に合った言葉かけ

【第3章】
叱るより、しっかりと話を聞くと個性的な子は伸びます

○子どもの小さな成長をたくさん見つけるために、
○子どもを叱る前に、まずは深呼吸

【第4章】
不器用、落ち着きがない、すぐ迷子になる子どもの「困った」や「子育ての悩み」には

○「昨日よりも、ちょっとできれば幸せ」は、心が楽になる合言葉
○マイナスをプラスに言い換える、魔法の言葉かけ

【第5章】
言葉がうまく話せない、コミュニケーションが苦手な子への言葉かけ

○友だちづきあいは、あせらなくても大丈夫
○子どもの「こだわり」こそ、本当の宝物

【第6章】
「ノートを作る」「予行演習をする」親の心配りでトラブルが減ります

○お母さんの「先読み力」が、お子さんをトラブルから守ります
○わが子についての情報を、ノートにまとめておきましょう

【第7章】
子どもの心がわからなくても、自己肯定感や意欲が育っていれば大丈夫です

○気持ちよく、楽しく過ごすために
○「できないこと」よりも「できること」を探してあげましょう

【第8章】
もし、症状が見つかったら?家族や周囲と力を合わせて、
子どもの未来を大切に育てましょう

○「発達障がい」という言葉に、ひるまないでください
○子どもの未来を守るために、知っておいてほしいこと
(ほか)