アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学

  • 著者名:小倉広【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 日経BP(2015/11発売)
  • シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 420pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822251246

ファイル: /

内容説明

人生の課題は、すべて対人関係の課題である――。
こう語ったアルフレッド・アドラーの心理学を、ビジネスでのコミュニケーションに応用する手法をわかりやすく、具体的に解説します。
どうすれば、上司、同僚、部下と良好な人間関係を築き、仕事の成果を継続して高めていくことができるのか。
そのキーワードは「距離感」。アドラー心理学を長年研究し、日々の仕事に生かす道を模索してきた筆者は、
「近づきすぎず、遠ざけすぎない」「押しつけず、遠慮しない」コミュニケーションこそが、理想の関係を創り出すと説きます。
悩みを抱える多くのビジネスパーソンに読んでいただきたい1冊です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ぱんにゃー

131
【程よい距離感】 『近すぎる「押しつけ」や「世話好き」』 この失敗に懲りると 『「服従」や「回避」遠すぎるコミュニケーション』。 両方失敗して、かつ、正しい方法論で、解決する。 (このパターンの小倉さんの本が好きです♪) /ネタバレ: 「程よい距離感」は、アドちゃんの ・相互尊敬、・相互信頼に基づく。2016/01/28

Babachan.com

43
ノーを言う時は毅然と、ユーメッセージではなくアイメッセージを使うのが大事。職場のコミュニケーションの基本は信頼に成り立っています。少しでも働きやすい職場にしていきたいですね。2016/06/09

shohji

23
おもに人との距離感について書かれている。近すぎず遠すぎず背負わず押しつけず。アドラー心理学はシンプルでわかりやすいが実践が難しいと言われている。本書は心の持ち方をまず学び次に技を学び、習慣としていく方法の指南書である。重要なことは「誰の課題か」を明確にして他人の課題に踏み込まないこと。勝ち負けにこだわらないことである。後半の技については残念ながら「心が変われば行動も変わる」という視点で考えていった方が近道ではないかと感じた。とくに共感・傾聴・沈黙などのスキルはそれぞれの専門書に頼ったほうが良さそうである⇒2017/02/03

アカミネ

19
アドラーに惹かれて読んでみたものの、反感を買うかもしれませんが、正直なところ、作者の実体験や例えが多く、そんなに大した教訓でもないように感じる内容が多く、共感や納得は余り出来ませんでした。実際”正しい伝え方”をしている人いましたが、逆に意図が曖昧になり仕事の効率下げているのが目立ちます。他人を悪い気にさせないのは大事だけどオブラートの包み過ぎも良くないんじゃないかな?2020/02/06

西嶋

18
「嫌われる勇気」で挫折したアドラー心理学だけど、小倉さんの著作だと、納得しながら最後まで読むことができた。でもやや頭でっかち?な印象を拭えなかったけど。少しずつできることから実践していきたい。2016/01/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10018040

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。