幻冬舎文庫<br> お口直しには、甘い謎を

個数:1
紙書籍版価格 ¥594
  • Kinoppy
  • Reader

幻冬舎文庫
お口直しには、甘い謎を

  • 著者名:高木敦史【著】
  • 価格 ¥564(本体¥513)
  • 幻冬舎(2015/11発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784344424098

ファイル: /

内容説明

腑に落ちないことがあると、ストレスから甘いものをドカ食いしてしまう女子高生のカンナ。ヤセの大食いの親友・佐知を横目にダイエットに勤しむも、彼女の食欲をかき立てる事件が次々と発生する。学食での異物混入、イケメン男子からのまさかの告白、佐知の転落事故……。お腹が空くのは事件の予感!? 甘い謎とスイーツに溢れたミステリー小説。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

きょん

13
ストレス過食にはしるカンナの毒舌キャラがちょっとくどすぎるかなあ。ペタンクのルールはよく分かりませんでした。2015/11/21

とも

12
謎や登場人物たちの関係が結構あっさりめで読み終わって印象に残ってるのは大食いとカンナの罵詈雑言でした。(色々とコメントしてたけど美味しそう!とか食べたいとかはあんまりない)佐知みたいにカンナを面白いと思えないとちょっとしんどいかもしれません。個人的には佐知と遥をもっと見たかったです。2016/02/05

カシヤ

6
謎も話もあっさり目なキャラノベ。今作では苦い展開が抑えめだったのが少し物足りなかったかな。ただし、クスリとくる小ネタは健在。南町の山田さんには登場してほしかった。2015/12/10

詩界 -うたか-

5
#読了◆カンナはもぐもぐとひたすら食べてしまう。どうしてこんなにお腹がすくんだろう――それは、事件の始まりだった◆スイーツ×謎解き2020/07/01

なぎ

5
カンナの性格が個人的に想像と違って驚いた。てっきりおっとりとしたのんびりな子だと思ったら、正反対だった。カンナのふてぶてしい性格は嫌いじゃないけど騒動に巻き込まれる親友の佐知は大変そう。遠目から見るぐらいがちょうどいいかな(笑)私は三章の「ミントチョコアイスの告白」がお気に入り。佐知と遥の幼馴染関係にドキドキした。佐知はなんだかんだいいつつ遥を意識しているようで、遥はそんな佐知の思惑を知っていてわざと佐知を助けなかったとかすごく萌える。イケメンが見事にクズだったVv最後の佐知とカンナの友情関係も良かった。2015/11/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9978159

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。