起業1年目の教科書

個数:1
紙書籍版価格
¥1,540
  • 電子書籍
  • Reader

起業1年目の教科書

  • 著者名:今井孝【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • かんき出版(2015/11発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784761270889

ファイル: /

内容説明

成功している人は大きな目標に到達するための細かな階段を作っています。
最初の一歩目はとても小さいのです。段差がほとんどありません。
大きく投資しなくても、スキルがなくても人脈がなくても、一回で成功しなくても、
今できる小さな一歩を気軽に登ります。そして、無理せず一歩ずつ登って行き、 最後には目標を達成するわけです。
これは慣れれば誰でもできることです。
画期的なアイデア、夢・ビジョン、ビジネスモデル、お金、すべてなくても大丈夫!
本書を読めば、不安や恐怖が消える。

●起業1年目から成功する人は、ありきたりのアイデアでスタートする。
●起業1年目から成功する人は、ビジネスモデルは後から考える。
●起業1年目から成功する人は、うまくいかない前提で計画を立てる。
●起業1年目から成功する人は、商品開発に他人を巻き込む。
●起業1年目から成功する人は、自分の都合で価格を決める。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コージー

50
★★★☆☆タイトルどおり、「起業し始めた方」に向けてエールを送る本。この本からは、〝失敗を恐れずチャレンジし続けてほしい〟という著者の思いが一貫して滲み出ている。起業して、不安で押し潰されそうになった時に手にすると、言葉一つ一つが救いになる気がする。その時には、ぜひもう一度読んでみたい。【印象的な言葉】①ビジネスというのは、ある意味で自分を好きになるためのプロセスです。②最初はお金になるか気にせず、価値を磨くことに集中してみてください。③最高のアイデアは、あきらめずに考えている人に降ってくる。2018/08/15

harhy

24
成功者に共通していることは、「とにかく何か一歩踏み出してみた」ということだという。そして、小さなビジネスを始めるときに、最も大事なのはビジネスモデルではなく、「価値があるか」どうか。ベンチャービジネスは、これからの日本にとって大切。この本は起業を考えている人を後ろから温かくプッシュしてくれると思う。2017/02/07

山下哲実

20
オーディオブックで読了! 著者の経験から語られていて理解し易かったです^_^2020/02/09

ひよ亭

18
起業の方法と言うより心構えを書いた本。起業を目指す人たちはとてもモチベーションが上がると思う。2023/02/06

Yuma Usui

17
「大きな目標に到達するためには細かな階段を作って登ること」とした『階段思考』で起業後の仕事の進め方を教えてくれる。特に、何度も早く失敗を繰り返し、商品開発やマーケット開拓を試すことを勧めている。起業後すぐ事業を行わず、テスト用の予算や期間を設けて事業化できるか試すというのは面白いと感じた。応援してくれる人を大切にするなど、人と誠実な関係を築けるかが明暗を分けそう。2018/07/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9769489
  • ご注意事項