ワニブックス【PLUS】新書<br> 田母神新党

個数:1
紙書籍版価格 ¥979
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ワニブックス【PLUS】新書
田母神新党

  • 著者名:田母神俊雄【著】
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • ワニブックス(2015/11発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 210pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784847065521

ファイル: /

内容説明

田母神俊雄、待望の新党「太陽の党」結成!

どのような日本を目指すのか、自身の考えを語りつくした1冊。

さらに既存の党や政治家について鋭く切り込みながら、
自身の今後の政治活動の指針を明らかにします。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みじんこ

4
田母神氏の新党構想。具体的な政策やあるべき日本の姿などを語る。自民党を右側から引っ張る政党というのは確かに必要だと思う。今の政治家には中国寄りかアメリカ寄りの政治家が多く、本来あるべき日本派の政治家を集めたい、という意見はもっともである。本書で何度も述べているデフレ脱却、経済成長は喫緊の課題であり、これを先に達成できてから、自主憲法制定など他の政策に取り組むことができるといえる。堂々と移民反対を唱えられるのはこの党くらいだろう。当然田母神氏の意見全てに無条件で賛成はできないが、次世代の党と共に期待したい。2014/08/29

ぽげムた

2
舛添がデング熱対応もせんと韓国に行ってる無能ぶりを見るにつけ、この人に東京都任せてみたかったなあ。 新書なので、概要しか述べてないが 親中→日本の軍備を削ぎ落とす 従米→日本の利益を垂れ流す 脱原発→日本の理性を破壊する ので、それ以外の人間と日本の利益のためだけに動く党を作りたいとしている。 万景峰号再開など、一部頷けない部分もあるが 裏の透けた弁舌ばかりするうっすい野党よりは よっぽど気骨があって、頼もしいです。 (後はこれで選挙に勝てるかどうかだが、都知事選61万票の結果があるから、希望はあるね)2014/09/10

コホーー

1
相変わらずのストレートな物言いは爽快ですらある。核兵器の保有、死刑制度存続、国連中心主義の是非など、一見言いにくいことも明確に主張しています。要は日本をあたり前(普通の)の国にしたいということなんだよね。でも、国内には、自虐的で卑屈で無責任な連中が多いのが現状。個人的には愛国心も道徳も大事だと思うけどね。内容についての疑問点としては、昔の日本は全て正しかったような書き方ですが(終身雇用等)、制度的に行き詰まったから変革というのが出てくるのであって、うまくいってた時期だけ記憶に残ってるような印象を受けました2015/11/06

モンドノスケ

1
”タモちゃんの四九対五一の法則”「自分に利益のあること、自分が儲かることであっても、それ以上に国家や国民のために貢献できる行為であれば、それはやっていいと考え方を変えるようになって、悩まなくなった」とのこと。参考になります。2015/02/28

Kazuhiro Eba

1
日本を普通の国にする為には。という本。日本ほどの経済力のある国が、国軍を持ってない異常さに気づかない日本人に読んでほしい。2014/10/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8188419

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。