山と溪谷社<br> ヤマケイ新書 日本の山はすごい! 「山の日」に考える豊かな国土

個数:1
紙書籍版価格 ¥858
  • Kinoppy
  • Reader

山と溪谷社
ヤマケイ新書 日本の山はすごい! 「山の日」に考える豊かな国土

  • 著者名:山と溪谷社編
  • 価格 ¥686(本体¥624)
  • 山と溪谷社(2015/11発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

なぜ国民の祝日「山の日」ができたのか。それは日本の山がすごいから。世界に誇れる日本の山の実力を知っていますか?

国民の祝日「山の日」の意義は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」。
重要なのは「山に親しむ機会を得る」ということ。山は、知れば知るほど面白い。
山に親しみ、山を理解すればするほど、山の恩恵に対する感謝の念はさらに深まる。
すべての人々が日本の山を知り、理解する手助けとなる解説書として、日本の山がなぜすごいのかをご紹介するのが本書です。

日本の山はすごい!世界に類のない自然の宝庫であり、長い歴史のなかで培われてきた山の文化がそこにある。
日本人と山とのかかわりについて理解を深め、日本の山の魅力を再発見するための情報を広くコンパクトにまとめた解説の書です。

1、「山の日」ができるまで
2、世界にも希有な日本の山岳景観(地質・植生)
3、山に神仏を見、尊んできた日本人(歴史)
4、芸術の源泉としての山を知る(文化)
5、山登りが心と体にいい理由(登山の効用)
6、山を守り将来に伝えるには(環境保護)