ハーレクイン<br> ふたりのフィアンセ

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
ふたりのフィアンセ

  • ISBN:9784596000873

ファイル: /

内容説明

婚約パーティに現れた見知らぬイギリス人。彼が私のフィアンセなんて!■アンジェリックは幸せだった。バスの事故で失った記憶は戻らないけれど、パリでウエイトレスとして働くうちに、すてきな恋人ができた。画家の彼が、アンジェリックをモデルに描いた肖像画も有名になり、とても高い評価を得ている。そして今日は、エッフェル塔での婚約パーティだ。ところがふたりがケーキカットをしようとしたその瞬間、ミロ・ケインと名乗る見知らぬ男が進み出た。アンジェリックはすでにミロと婚約しているのだと言う。あなたなんか知らないわ。そう言い張るアンジェリックに、彼はふたりが一緒に写っている、たくさんの写真を見せた。イギリスへ戻ろうと言うミロにアンジェリックは……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

motai

1
感想書きにくい困った一作。混沌としてて激し過ぎてよくわからん。記憶喪失の内実がハッキリ示されてないので厄介でヒロインの人物像さっぱり掴めず。ヒーローはヒロインを懲らしめる目的に選んだ手段が下劣過ぎて大幅減点。読み進むにつれてカップル両方に幻滅していくという残念な話だった。もっと違う雰囲気のものを期待してた。最初から終盤近くまでヒロインがヒーローを傷つけ、以降はヒーローが倍返しという(このやり方がなかなかサイテー)どうすんのこの愛憎劇…と思ったら力技のハッピーエンドでびっくり。2018/03/05

ちはや

0
2000.11.17 ★★

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/413342

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。