ミラクル昆虫ワールド コスタリカ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,980
  • Kinoppy
  • Reader

ミラクル昆虫ワールド コスタリカ

  • ISBN:9784863133235

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

昆虫とともに暮らす著者の、ちょっと変わった昆虫中心生活。奇妙で面白い昆虫写真が満載!
生物多様性の国、中米コスタリカで、18年間もミラクルな昆虫と一緒に暮らしながら研究を続けている、探検昆虫学者・西田賢司。著者自ら撮影した絶妙な写真と文で、コスタリカの世にも奇妙で美しい昆虫たちを一挙紹介!
本書に掲載している昆虫写真のほとんどは、著者が撮影した「生きている昆虫」の姿を捉えています(昆虫の本の多くは「標本」を撮影した写真が大半です)。また、お子さんも楽しめるよう、難しい漢字には「ふりがな」を付けました。ブックデザインは寄藤文平さんです!
ナショナル ジオグラフィック日本版ウェブサイトの人気連載「コスタリカ昆虫中心生活」、待望の書籍化!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あじ

60
珍虫の宝庫コスタリカから探検昆虫学者の西田さんが、選りすぐりのミラクル虫をレポ。これまで数多くの新種を発見してきた西田さん、とんでもな〜く奇妙な連虫(中)を教えてくれた。脱皮した殻を4つも5つもくっつけたトーテムポール虫や、ベトナムハット風な糞を背負って歩く幼虫、アニメ銀魂のエリザベスの顔を浮かべた微妙に可愛い幼虫などなど。生態も実に個性的な主役級ばかり。虫嫌いさんは残念ですね、見ることが出来無くて!おっかなびっくりでも、このミラクルワールドに足を踏み入れてみればいいっしょ。2015/09/12

starbro

48
小さい時から昆虫が好きなので、こういう本を見るとワクワク(我が家の庭では、カマキリ、蝶、バッタ、コガネムシ位)します。コスタリカに行きたくても行けなさそうなので、紙上トリップを楽しみました!探検昆虫学者の西田賢司が珍虫をリポートします。今まで観たことのない昆虫のオンパレードです。個人的には宝石のようにキラキラ輝く昆虫が好きなので、イチ押しはプラチナコガネです。表紙の昆虫はゴールドのハムシで、こちらも結構オススメ!区切の400件感想登録でした。2015/10/17

Panzer Leader

20
中米コスタリカに生息する世にも不思議な昆虫たちの写真集。「夢に出そうなミクロ生物」の様な無機質さは全く無く、自然が育む美しさ・物珍しさには只々溜め息をつくばかり。子供には勿論、大人が見ても楽しめる正にミラクル昆虫ワールド。2016/07/11

totalEclipse

10
きのこを栽培するありから、まだなぞが多いもの、ほんときれいなものなど一見の価値あり。2015/07/19

青いトリ

8
どんなに綺麗に見えても虫は虫だった!日本の虫も気持ち悪いけど、コスタリカの虫はそれ以上!でも、ついつい最後までページをめくってしまうような本でした。2015/12/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9762986

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。