ビッグコミックススペシャル<br> 神南火(かむなび)

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,257
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックススペシャル
神南火(かむなび)

  • 著者名:星野之宣【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 小学館(2015/09発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091878212

ファイル: /

内容説明

▼第1話/神南火(前編)▼第2話/神南火(後編)▼第3話/太陽の馬(サン・ホース)▼第4話/沈黙の羊▼第5話/サルメの舞い▼第6話/花と磐●主な登場人物/忌部神奈(女性史研究家であり、また神木鑑定家、温泉評論家でもある。神話、伝承に造詣が深い)●あらすじ/「火中出産」を取材していた忌部神奈は、宮崎県西都市の遺跡発掘現場で、古代の妊婦の白骨を目にする。その遺体の周囲には灰のようなものが遺っており、気になった神奈は、調査関係者に分析結果を教えて欲しいと頼む。天孫降臨の地・高千穂とも近い西都には、コノハナサクヤヒメを祀る都万神社など、火中出産のイメージがつきまとっている。その都万神社で、ある男に祖先の出雲忌部氏と“カムナビ山”の繋がりを示唆された神奈は…(第1話)。●本巻の特徴/女性史研究家・忌部神奈が、神話・伝承の裏側に潜む謎に迫る。巨匠・星野之宣氏が描く、話題の伝奇ロマンシリーズ!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

トリオネア

10
肩書が沢山ある美人温泉評論家・忌部神奈が日本神話の真実に迫る!宗像教授と違ってこの漫画は女性が主役で、かなり面白かった。猿田彦神は異様な姿で怖かったが、何とそれは天照以前の太陽の象徴であったという第五話、サルメの舞いがかなりイイ。三輪山には10年程前に登拝させてもらったが、そこまで禁忌を感じず、地元の小学生も登る親しみのある良い山だった。ただ御神体なので足場はそんなに整備されておらず、下山含め2時間程かかるので結構疲れた記憶。2019/04/02

かっぱ

6
女版宗像教授といった感。というか、鬘の編集長は・・・もしや。猿田彦の話が印象的。アメノウズメは猿田彦と結婚して、サルメとなり、お多福になった。日本神話、何だか、面白い。2012/02/12

5〇5

4
クールビューティーな女性歴史家・忌部神奈が、遭遇した事件や事故の謎を絡めつつ古代の謎に挑みます。日本各地の伝説や伝承をうまく絡めながら物語を紡ぎだす。著者の真骨頂ですね。あと、宗像教授のそっくりさん登場はご愛嬌ですかね。2019/09/01

tomino

3
神奈ちゃんはツンデレ2008/11/22

月光密造者

2
カンナビス⇒神奈備。その論理的飛躍に同意出来ないが、星野之宜の面目躍如の単行本。我田引水と取れる展開を批判するのは容易い。では、このページ数で、これだけの内容を描ける漫画家が他に居るか問いたい。2011/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/463498

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。