SB新書<br> 「死に方」格差社会 満足できる死を迎えるためには

個数:1
紙書籍版価格 ¥864
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

SB新書
「死に方」格差社会 満足できる死を迎えるためには

  • 著者名:富家孝【著】
  • 価格 ¥864(本体¥800)
  • 特価 ¥432(本体¥400)
  • SBクリエイティブ(2015/08発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

◆「多死社会」を今後迎える日本で、必須の課題である「死に方」

◆団塊世代が後期高齢者になるのは2025年、そこまでに日本人の死に方は大きく変わる。
政府は医療費を抑制するために、病院死から在宅死を奨励。今後8割の人間が自宅で死ぬ時代がやってくる。
しかし、ではどうやって死んだらいいのか? というと、多くの人はわからないまま。

◆嫌な言い方だが、死に方にも「格差」の影がちらついている。
建前的には、死に方にもいい悪いはないはずだが、誰も実際には不本意な死に方、苦しい死に方、悪い死に方はしたくないはず。
そうした悩みに答え、この時代、どんな死に方ができるのかを検討する!

◆満足できる死を迎えるためには、医療側の論理を論破できる知識を身につけなさい!