文春新書<br> イタリア「色悪党」列伝 カエサルからムッソリーニまで

個数:1
紙書籍版価格 ¥842
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春新書
イタリア「色悪党」列伝 カエサルからムッソリーニまで

  • 著者名:ファブリツィオ・グラッセッリ
  • 価格 ¥800(本体¥741)
  • 文藝春秋(2015/08発売)
  • 海の日記念!Kinoppy 電子書籍/電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/16)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

イタリア男といえば、軽いノリの女好き「ちょい悪オヤジ」ばかり? 「史上最強」とされる古代ローマ帝国が誕生し、ルネサンスの文化・芸術が花ひらいたかの地には、世界史を動かし、時代を騒がせた男たちが歴史上に多く存在する。

文字通り「英雄色を好む」だったカエサル、ベッドの上でも天才だったダヴィンチ、華麗なる夜の外交官カサノヴァ、セックスと権力におぼれた独裁者ムッソリーニなど、なみはずれた才能と実行力を持ち、なおかつ華やかな女性遍歴がつきまとった「色悪党」たちの物語。